送料の見直し

運送会社の値上がりにより、送料の見直しを行いました。制作依頼、販売の各ページでご確認をお願い致します。

磨き依頼の一時停止

2023年6月より、磨きの受付けを再開する予定でおりましたが、当面の間、受付けを停止致します。
大変申し訳御座いません。
再開は未定で、このまま、終了する場合も御座います。

ぴよ将棋に風波一字書体採用


ぴよ将棋様のご厚意により、オリジナル書体の風波の一字書体を採用して頂きました。言葉が無い程嬉しく思います。見やすい書体になっておりますので、是非使ってみて下さい。

ホームページランキング参加中

将棋駒の輝き

駒師の号を勝仙と言います。

駒との関わりは、2018年に、購入した中古の普及駒を綺麗にしたいと、磨きを始めました。
そこで、黄楊の輝きに魅せられました。

2019年より、駒作りを始め、将棋駒研究会に所属し、駒師として活動しております。

駒磨きから、駒の道に入った変わり者ですが、丁寧に作業する事を心掛けて居ります。

駒制作依頼、磨きのご依頼、ご質問、その他ご用命、お問い合わせなどは、『磨きの依頼』又は、『駒の制作依頼』ページに有りますメールフォームから、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、ブログのプロフィールに各SNSのページへのリンクが有ります。そちらからDM、メッセージも可能です。

リンク集

□Twitterで、自作駒の作業の進捗などを呟いています。
◻︎ブログプロフィールには、各SNSへのリンクも有ります。
◻︎駒作り、駒自作時の参考に、本当に些細な事ですが、記事にまとめて有ります。

□制作した駒、磨いた駒は全て、ブログに写真をアップしております。
□磨いた駒の扱い、お手入れ方法もブログにアップしておりますので、是非ご覧下さい。

取り扱い

以下を守って頂ければ、良い状態が保てます。

・使う前には手を洗い、水分は完全に乾かしてから触って下さい。
・使い終わったら、乾拭きして、駒箱に仕舞ってください。
・水分は厳禁です。
 水分で曇った場合、磨きクロスでも戻らず、磨き直すしか有りません。

油分は全く必要有りません。
椿油などは、漆を傷める場合が有ります。
また、黒ずみの原因にもなりますので、使ったとしても極少量を使い、完全に拭き取って下さい。

簡単な直し可能

部分的な漆の直し、彫りの直しが可能です。

※駒を足す事は出来ません。
※盛り上駒を直す事は出来ません。

powered by crayon(クレヨン)